« 差し色という名の罠 | トップページ | 来たれ!猫派!! »

2013年2月11日 (月)

甘くて酸っぱい

どうもどうも。
2月です。

みなさん、豆まきは済みましたかー?
私たちは豆まきませんでした。あっはっは。
仕事で疲れた圭さんが買ってきてくれた恵方巻きとLチキかじって終わりました。
そういえば「しもつかれ」も食べなかったな。

え?しもつかれを知らないですって?
いやーなんと。昔々から伝わる栃木の郷土料理を知らないだなんて。
そうですかそうですか。
節分に食べる料理なんですが、まあ詳しくはぐぐってください。
なんとも言葉では説明しづらい味と見た目です。

とりあえず言えることは。

名物に、うまいものなし。
給食でよく出たけど、みんな残すんだよね…あれ…。



さて、この休日は栃木でブログを書いてるビアンの方とお会いしました。
10代ですよー、学生さんですよー。
あわわ、緊張するわ。

※ちょっと長くなりそうなんで分けます。



お相手は零式インデックス の杜崎ハルさん。

圭さんと杜崎さんがお互いのブログ読んでて、近所なら会おうってなった運びです。
私、完全に圭さんの金魚の糞。ただついてっただけです。
これぞ漁夫の利。もうけもん。

学生さんということで、休日のランチにお誘いしました。
わお。おしゃれ。

当日、待ち合わせ場所には圭さんだけが向かいました。
私は車に残ってました。
ええ。車に残って杜崎さんが乗れるスペースを作ってました。

I am 片付けできない女。

無事に片付けも終了し、圭さんと杜崎さんが現れます。
初めてお会いしたわけですが。

わ、若い…!!!

なんだか想像以上に若くて初っ端からびびり。
お、お話してもいいのか…とどきどきしながら食事に向かいます。

ランチに選んだお店は以前圭さんといったことのあるお店にしました。
だって初めてのお店じゃ味も立地も不安だもんね!
これでまずかったり、ましてや迷ったりしたら最悪だもんねー!

迷った。

方向音痴なめちゃあかん。

何回行っても迷うもんは迷う。それが迷子クオリティ。


あ・圭「ご、ごめんね!ほんとにごめんね!お腹すいてるだろうに…」

杜「全然だいじょうぶですよー!」(*゚▽゚)ノ


あ。なんだ、天使か。
杜崎さん、超いい子でした。

とりあえずお店にも着き、無事お昼を頂きました。
見事な食べっぷりと甘酸っぱいコイバナに終始きゅんきゅん。
辛口のカレーとジンジャーエールがほの甘いぜ。ぐへへ。

両方の意味で、ごちそうさまでした。



そのあとはもうちょい時間があるということで、お茶に誘いさらにおしゃべり。
プロジェクトXとか懐かしい話をしましたね。
私たちですら「懐かしい」と思う話にやたら詳しい杜崎さんよ。
君は一体何歳なのだ。
(※ほんとうに10代でした。)
短い時間だったけど、私たちはとーっても楽しかったです。
よかったらまた遊べるといいなー。
そしてまたコイバナを沢山聞きたいです。ヘ(゚∀゚ヘ)ニヤリ

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)
へ
にほんブログ村

« 差し色という名の罠 | トップページ | 来たれ!猫派!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1491308/49340185

この記事へのトラックバック一覧です: 甘くて酸っぱい:

« 差し色という名の罠 | トップページ | 来たれ!猫派!! »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト